きもの 戸田益

お手入れ・お直し・加工

SERVICE MENU

お手入れ


しみ抜き

しみ抜き

着物や帯は着るたびに丸洗いする必要はありません。
日頃のお手入れは部分的なしみ落しや、ファンデーションなどで汚れやすい衿、袖口、裾等の部分洗いで十分です。特に着物の衿や、長襦袢の袖口などは汚れやすいので注意して下さい。また汚れは早ければ早い程、簡単に、安く、生地に負担をかけずにきれいにすることが出来ます。長い間そのままにしておくと、変色やカビが発生してしまい、わずかな部分のしみ落しに大変なお金がかかります。こまめなお手入れがお着物を長持ちさせる秘訣です。

丸洗い

きものを解かずにそのまま全体を洗います。
目安としては全体が薄汚れてきたり、裾周りの汚れが目立ってきたら行います。
長期保存の前にするのも良いでしょう。

汗抜き

汗抜き

汗は水性のため丸洗いでは成分が落ちません。
その時は目立たなくても、後から変色や生地の変質になります。
特に長襦袢や汗でしめった夏・単衣のきものにはシーズン終わりに行うのをお勧めします。

洗い張り

洗い張りとは着物や帯を解き、反物の状態に戻してから水で洗う作業の事です。
洗い張りした生地は本来の艶や風合いが蘇り、汚れや汗も生地に負担をかけることなくきれいになります。また結城紬などのふっくらとした紬は、水に通すことで一層柔らかく、たんわりとした風合いに仕上がります。
大幅な寸法直しを行う場合や着物全体の汚れが気になる場合に適しています。

お直し


譲り受けたおきものの肩行や袖丈などの各種寸法直しや、袖付・袖口のほつれなどの日常のお直しまで、どんなことでもお気軽にお申し付け下さい。
もちろん、他店でお仕立てされたおきものでも喜んでお直しさせて頂きます。


染め替え

「柄は気に入っているのだけど、地色がどうも…」
そんなお着物の地色だけを染め替えることができます。
柄の部分を糊で伏せ、その上から色をかけ、地色だけを染め替えます。柄の部分を一つ一つ伏せる為、あまり細かな柄には適しません。大きな柄の訪問着や飛び柄の付下などにおすすめです。またひどく色焼けしてしまった地色を染め替える場合にも行います。
お見積りは無料ですので、お気軽にご相談下さい。

加工


使われていないおきものを加工し、草履制作やバッグ加工も行います。


直し・加工

ご依頼の流れ

電話問い合わせ 0897-56-2024
こちらの番号までお電話お願いします。

郵送、持ち込み、出張お預かり
作業内容、点数に応じて郵送・持ち込み・出張お預かりにて商品をお預かりします。

無料見積もり 無料にてお見積りさせていただきます。

作業開始